2017年12月11日月曜日

一冬の灯油使用量(20リットル以下の人はどうしてるの?)

こんばんは、田中です。

もうすっかり寒くなって、今日は雪が降りました。
明日も雪が降るような予報です。

そんな日野町で、ちょっと前に話した人(誰とは言いません)が、

「去年は、灯油20リットルも使いませんでしたよ」

と言ってました。

えっ!
それってすごくない?

エアコン使ってる訳でもないのにです。
コタツはあるって言ってました。

家にいる時間が長いということはありますが、我が家はすでに20リットル使いました。これからいっさい使わないとか無理です。

ちょっとどうやってたのか聞いてみました。

「人間どこまで耐えられるのかなと思って」

我慢だそうです。
我慢。

でもその人は、ファンヒーターついてた我が家で、
「なんか、ちょっと寒いですねー」
とか言っていたので、特別寒さに強いわけではないようです。
だとしたら、特別我慢強いということでしょう。
(もしくは、家にほとんどいないか)

皆さん、我慢ですよ、我慢。


ところで、
その人の家での飲み会を妄想してみました。

「食べたいもの、飲みたいものと、暖房器具持ち寄りね」

「いや、これはオレのヒーターだから、熱は分けてあげないよ」

「ちょっと、ワタシのコタツに足入れないでくださいよ」

なんてかんじで、とても楽しそうです。

※ちょっと気になって、「灯油平均使用量」と検索してみたら、鳥取は1人あたり61.8リットルだそうです。

県庁所在地のデータで、灯油を使わない家庭なども含まれているということなどもありますが、思ってたより全然少ないです。

僕は、去年は一月一回給油(20リットル)を目安としていて、それでもだいぶ少ない方だと思ってましたが、そうでもないですね。

ま、あまり我慢して風邪をひかないように、暖かくして過ごしましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿