2017年7月2日日曜日

産婦人科【山陰労災病院】の紹介 入院・手術を体験して

こんばんは、田中です。

ここのところ出産にまつわる内容ばかりですが、今ホットな話題ですので引き続き。
そのうち、もう少し気楽な記事も書きたいです。

さて今日は、

産婦人科【山陰労災病院】の紹介 入院・手術を体験して 

まず、なぜこの記事を書こうと思ったかと言うと、

・自分たちが産婦人科の情報を探していた時に、あまり参考になる体験談などが発見できなかったから。(実際、自分の出産が済んでしまえば子どものことで忙しくなりますし、わざわざ書く必要もないですからね)

・(僕ら夫婦の感想としては)とてもよかったので。

※まあ、わざわざ書くまでもないことですが、これは僕ら夫婦の個人的な感想です。
  初産ですし、他の産婦人科のことはわかりませんので比較してどうこうは言えません。
  いいとか、悪いとか、合う合わないはそれぞれと思いますのであくまで参考にしてください。
 
 受診して合わないと思えば、産婦人科を変わることは特に遠慮しなくてもいいそうです。
 (労災の助産師さんはそう言ってくれていました)
  それからもうひとつ、僕らは基本的に求めるレベルが高くないので、だいたいのことに満足できます。例:だいたいなにを食べても美味しい。など。

前置きはこのくらいにして、

よかったところ

・スタッフの皆さんが話しやすい雰囲気。
 先生や助産師さんがマメに声をかけてくれるので、いろいろ相談しやすいです。忙しいと思うのですが、そう感じさせないていねいな対応をしてくれます。
・全員助産師さん?
 (僕の勝手なイメージでは)産婦人科と言えども助産師さんは数人で後は看護師さんかと思っていましたが、全員助産師さん?ってくらい助産師さんばかりでした。やはり専門家なので、母乳のことなどいろいろと教えてくれます。

・こちらの希望にできるだけあわせてくれる。
 出産前にバースプラン(お産に対してのイメージや希望など)というものを書いて出すのですが基本的にそれに沿うようにしてくれます。
  例)妻が「胎盤が見たい」と書いていたので、手術の後でしたがわざわざ持ってきて見せてくれました。

・基本母子同室・カンガルーケア
 産後、母子ともに問題がなければ、基本母子同室でカンガルーケアもさせてくれます。
※お母さんが休みたいとき、母体の回復を優先させたい時などは子どもは任せられます。

施設が新しくてきれい。
 平成26年からということで施設が新しくてきれいです。 

・小児科がいっしょ(すぐとなり)なので安心。
 総合病院なので、麻酔科もあり一つの病院内でほぼ完結します。妻の場合緊急手術となりましたが、小児科の先生もいっしょで生まれた子どもをすぐにケアしてくれました。

・ご飯も美味しい
 妻が食べきれないときに僕も少し食べましたが、優しい味付けで美味しかったです。特に不満はありませんでした。

・安い?
 緊急の帝王切開手術だったし、10日間も個室に入院したし、結構な費用がかかったのでは?と恐れながら計算してもらいましたが、分娩費用明細書の妊婦負担合計額は約24万円でした。
 直接支払制度を利用したので、出産一時金との差額が申請すれば返ってくるそうです。

※出産費用のことは、限度額適用認定証や妻の保険の手続きなどが済んでからまとめて計算して書く予定です。

よくなかった?点

・病院の入り口から、産婦人科までちょっと遠い。
 正面入り口、夜間入り口ともに産婦人科まではちょっと遠いです。
 ただ、緊急時の搬入口?はすぐ近くにありますし、時間外に行ったときは入り口まで助産師さんが車いす持って迎えに来てくれたので問題ないかもしれません。

・駐車場代がかかる。
 入院の日、退院の日やなにかしらの処置や説明があって病院から言われたとき以外は、一時間以上停めると駐車料金がかかります。個人病院ならなさそう。

・付添は基本、医師の許可が下りた時だけ。
 僕は、手術の当日だけ特別に許可をもらって病院に泊まりました。 どこもそういうものなんでしょうか?


といったところでしょうか。

 
 田中(夫)は毎日病院に通って、面会時間の大半、病室にいましたが、特に嫌な顔はされませんでした(たぶん)。
 いつもいるので聞き覚えた言葉を使っていたら「医療従事者ですか?」と間接的に言われましたが、僕はただの農業従事者です。

 まだ書き忘れていることがあるかもしれませんが、田中夫婦としては特に大きな不満や問題はありませんでした。
全体的にとてもよくしてもらって、感謝しております。


山陰労災病院の回し者ではありません。ただ、皆さんの参考になれば幸いです。

※診療実績、スタッフ紹介などは病院のホームページで↓

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿