2017年7月4日火曜日

【似顔絵】田中家長男をお披露目します(子どもの写真をネット上にあげることについて)

こんにちは、田中です。

ブログ等に子どもが生まれたということを書いたところ、意外にもたくさんの方からメッセージ・連絡をいただきました。

ありがとうございます。
 
※出産のご報告がきちんとできていない方もいて申し訳ありません。

そして、「顔が見たい」(※もちろん子どもの。あと妻の様子も。僕の写真の要望は一切なし)という声もあったのですが、今のところ公開はしておりません。
隠しているわけではないので、出会った方にはお披露目しています。

ネット上に子どもの写真をあげることについて


賛否両論いろいろあると思います。

子どもの写真なので、子どもに確認をとれたら一番いいのですが。

僕としては、ちょっと遠慮してしまいます。

身内や特にお世話になっている方のところには直接訪ねるか、メールや手紙を書いて送ればよいと思いますし。

だいたい、他人の子どもの写真ってそんなに見たいですかね?
妻はしきりと「かわいい」と言っていますが、僕としてはちょっと待てよ、と。

それはもちろん、親としてはかわいいですよ。
というか仮に、見た目かわいくなくても、責任がありますから(人道的にも、かわいくない遺伝的な要素としても)。

※僕の現時点での正直な意見としては、「かわいい、というより、おもしろい」です。


というような、僕の意見と、わずかながらでもご要望がありましたので、折衷案を取って似顔絵を公開してみます。

写真じゃなくて似顔絵なら許してくれる?


まずは、田中(夫)作。
どん!

続いて、田中(妻)作。
どどん!

同じ人物を描いたとは思えません!

ちょっと、言い訳させてください。
決してふざけてはないです。
かつてないほど真剣に絵を描きました(夫)

寝ているところなのは、目が開いていて動く状態では描くのが難しかったからです。
写真を見て描くのはちょっとずるいかなと(なににたいして?いやでも、平面から平面へ写すのはちょっと難易度下がりませんか?)。

まあ、現時点での僕らの実力ではこれが限界です。
この二枚の絵から想像してください。
それなりに特徴はとらえているような気がします。

田中家長男、田中渉をよろしくお願いします。

※最後に、本人からのクレームに備えて一言。
この似顔絵よりは実物のほうが「かわいい」です。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿