2017年7月6日木曜日

育休中の一日(田中(夫)はなにをしてるのか?)

こんにちは、田中です。

「育休取ってるらしいけど、一日なにしてるの?」
と思っている人いませんか。

妻もいるわけだし、田中(夫)は優雅にヒマしてるんじゃないのか?と。
いやいや、 ヒマしてません。

まず、眠りが細切れなので眠たいです。
※横から妻に「くだらないこと書いてないで寝たら?」と言われました。

 ↓こういう記事のことを言っているようです。
太った人は色白が多い(ゴボウ男の根拠のない予想)

【吉野家】牛丼(並)を頼んだら何秒で出てくるか?[勝手に来店調査]

確かにこういうの書いているとヒマと思われそうです。
いや、でも、違うんです。

ブログは息抜きです。

もちろん、毎日いろんなことがありますし、子どもは変化していっておもしろいのですが、
やっていることといえば基本的に同じことの繰り返しと言ってもいいでしょう。

授乳(ときどきミルク)、オムツ替え、寝かせる(なかなか寝ないときも多い)


さて、そんな日々ですが、

育休中の一日(田中はなにをしてるのか?)


いろんな日がありますが、例えば昨日を振り返ってみましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
7月5日(水) 深夜0時スタート

夜中、なかなか眠ってくれない。
オムツ替え二回。

5:30-1時間ほど 田んぼの水見(田んぼの水管理のための見回り)

もどって、様子を見てオムツを替え、眠ってくれたところで妻と交代で朝ご飯。
洗い物などする。

目が覚めたところでオムツを見て替える。

※排泄のサインはまだよくつかめていないが、オムツをあけたときにそのまましばらく様子を見て、おしっこやウンチをオムツの余白で受けてあげることが時々できるようになった。
勢いよくたくさんすると気持ちよさそう。
※布おむつ&おむつなし育児についてはあらためて書きたいです。

一時間ほど眠る。

昼前から3時間ほどまとまって眠ってくれたので、

昼ごはん。

田中実家に手紙を書き、写真を送る。

郵便局でかんぽ(保険)の手続き。
※妻に委任状書いてもらい田中が代行。

目を覚ましたところでふろに入れる。

(妻授乳中に)洗濯(まわす→干す。乾いたものをたたむ)

夕方、保育所から帰ってきた姪っ子の相手をする(一人は子どもを見つつ交代で)。

なかなか眠らないので、交代で晩ご飯。

珍しく田中(夫)が寝かしつけに成功。といいつつ1時間ほどで起きる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

途中からいちいちオムツ替えのこと書いてませんが、1日でだいたい10枚(オムツキャッチがうまくいった日)から15枚ほどのオムツを洗っています。

今は母乳+ミルクの混合でミルクは主に夫の担当です。

今は妻の実家にいるので、朝・晩の食事の用意はしてもらっています(昼は適当に自分たちで食べる)。
代りに洗い物や洗濯物をたたんだりはしています(せめても)。

ほんとうなら、夕方も1時間ほど田んぼのことするのですが、雨の日などはお休みします。

手続き関係は田中(夫)がしています。役所関係・医療費の関係・こどもの保険証(扶養に入れる)など。

こどもを観察する時間が楽しい。

スキマ時間でブログを書く←やめればいいのにって言わないで。。

といったところでしょうか。

妻は、自身の回復と授乳だけでも大変そう(実際、大変でしょう)。
その他のことは、できるだけやりたいとは思っています。

※「育休中なんだから当然」といえばそうなんですが、誰か僕をほめてくれてもいいんですよ(←余計なこと言わなきゃいいのに)。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿