2017年7月7日金曜日

国道をワタるカメ(家に帰りました)

こんばんは、田中です。

こどもが生まれて約3週間、退院して実家にお世話になって約2週間が経ちました。
本日の午後より、3人で、久しぶりに家に帰りました。

こどもにとっては初めての我が家です。
我が家といっても借家の借り(仮)住まいですが。


午前中に家の周り(というか車停めるところから家の入り口までと家の前のところだけ)をとりあえず草刈りをして、

午後に家の中の掃除をしに行きました。


その帰り道、国道を走っていると、何か落ちています。
道に何か落ちているのは珍しいことではないので、あまり気にせず近づいていくと、ゆっくり動いているようです。

なんとカメでした。

※川沿いの道ですが、川まではけっこう高低差があります。

おもわず止まろうかと思いましたが、後続車がいたので少し先の広いところに車を停めて拾いに行こうかと思っていると、一台の車が止まりました。

セダンタイプの乗用車です。
降りてきたのはスーツの人。

なんとこのスーツの人がカメを抱え上げて連れ去ってしまいました。
(軽トラのおじさんとかならわかるのですが) 
どこへ連れていかれるのか、非常に気になりましたが、あとをつけるほどヒマではなく・・・

※ちなみに通りすがりに見ただけですが、六角形のいわゆる亀の甲っぽい甲羅だったので、すっぽんではないなずです。イシガメ?


「カメさんは、国道を渡ってどこに行こうとしていたんだろうね、渉(ワタル)」

なんて話しながら再度現場を通りすぎて家に帰ったのでした。

今夜から、3人の暮らしです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿