2017年8月4日金曜日

(写真有)稲の花を見たことがありますか?



こんばんは、田中です。

みなさん、毎日食べいている日本人の主食のお米。
(いや、パンや麺が主食で、米を毎日は食べないという人もいるのかな?日本人のコメの消費量は年々減っているそうです。この話題は長くなりそうなので別の機会に)

その稲の花を見たことってありますか?

僕は自分で農業をするまでは見たことはありませんでした。


稲の花が咲くのは、とても短い時間です。

穂が出た後の天気の良い日、朝露が落ちて、午前中のたった2時間くらいです。

花といっても花びらはなくて、穎(えいと読みます:後に籾殻となるところ)が開いて、中にあるおしべが出てきて花粉を飛ばし、中にあるめしべに受粉します。
終ると穎は閉じてしまい、この間わずか2時間ほどです。

仕事をしていると、わざわざ写真を撮ることはなかなかないわけですが(遊んでると思われる?)、
今年はちょっといいタイミングで出会えました。

日野町のあたりでは、だいたい7月の後半から見られると思います。
まわりの田んぼより3週間以上遅れて田植えをした僕らの田んぼも、だいぶ追いついて、10日遅れくらいで穂が出て花が咲きました。

これから少しづつ、穂が垂れ色づいて、実りの秋に向かいます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿