2018年3月14日水曜日

【おむつなし育児】お出かけ時もラク

こんばんは、田中です。

前回に引き続き、おむつなし育児のことを書きます。

外出時のおむつなし育児

おむつなし育児をしていると、外出時にも便利です。

ふだんからささげているので、タイミングが合えば外の多目的トイレなどでもささげてさせることができます。
※お出かけ中は、なかなかタイミングが合わないことも多いですが。

はじめのころは外出時には車におまるを積んで持って行っていました。
ある程度大きくなってからは(首すわってしっかりしてきたころくらいから)、いっしょにトイレに連れていってささげています。
濡れていても、替えるついでにちょっと。

ふだんと違う場所で気が散ってうまくいかなかったりもするので、嫌がるようなら無理はしません。でも意外とそういうことは少ないです。

※トイレであまり大きな声で「しーしー」とか言ってると、聞かれて変な人扱いされる恐れがあります。

ちなみに、鹿児島に帰る途中では、高速のサービスエリアのトイレでうんちもしました。
長時間の移動なので、どこかでしてくれることを期待していました。ありがとうんち!

大きな声では言えませんが、農道沿いでおしっこさせたこともあります。
野ションデビュー済みです。
通報しますた!とか言わないで。


あと、お出かけ時ではないですが、最近暖かくなって、家の庭や日のあたる車の中で過ごしたりすることもあります(晴れててもまだ家の中は寒いんです)。
そんな時には、庭でおしっこさせたりすることも。
通報しますた!とか言わないで(再)
でも、うちの庭でさせて他人から通報されるなんてことあるのかな?
都会だと隣家から苦情が出そうだけど。

※昔は縁側からささげていた、なんて話も聞いたことがありますし、おじいさんおばあさんからは変な目で見られないことを期待しています。


最後に、前回書き忘れていたことを。

オシッコをする前には、顔をふるふるっと小刻みにふります

ただしこれは、直前なので、これに気付いてからおむつを脱がせておまるへ、は間に合いませんが。ささげている時には、枠外に出ないように構えることができます。
※あくまで、うちの子どもの話です。どの子にもあてはまるわけではないかと。

おむつなし育児の記事はこちらから↓
関連:おむつなし育児

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿