2018年5月11日金曜日

おむつなし育児普及(うんちに感動できたらたいていのことに感動できる)

こんにちは、田中です。

前回、お父さんイヤイヤ期?と書きましたが、その後すぐに寝かし付け成功しました。

たまたまイヤイヤだったのか、それともたまたまうまくいったのか、わかりませんが、前者であることを期待しています。


ところで、おむつなし育児をしていて思うのは、まだまだ普及していないなということです。

そもそも、おむつなし育児ってなに?という人が多い気がしますし、まわりにやってる人はなかなかいません。

ちょっとさみしい。
ちょっと昔まで、むしろふつうだったと思われるのに。
※今まだ生きているおばあちゃん世代の人から、そういう話を聞くことがあります。

おむつなし育児あるある、とかで盛り上がりたい。
というか、たまに実践者と会うと、たくさん話したくなります。

ということで、ブログにもいろいろ書いたりもしてますが、身近なところで理解のありそうな友人にすすめてみました。
※布おむつも使っていて、僕らの話も聞いてくれる、心の広い貴重な人です。

そして最近、うんちをおむつのそとでさせることに成功したそうです。
垂れ流しではありません。おまるとか、トイレとか、はたまた外とか、させてもよいところで、です。

「おむつにうんちがつかないって、めっちゃラクですねー」

「でしょー。朝イチでうんち成功した日は、それだけでいい日な気がする」

などと、念願のおむつなしトークできました。

ちなみに、おむつなし育児3人目のベテラン夫婦が遊びに来て話をしたこともありますが、その時点ではまだ僕らの経験が浅く、実感を持って盛り上がれなかったところがありました。

もうね、うんちのことで感動できたら、たいていのことに感動できますよ。

そういういみでも、おむつなし育児はオススメです。

おむつなし育児のラベルに関連記事あります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿