2015年4月28日火曜日

タナカ、選挙カーに乗る。

こんにちは。
日差しが強く、暑い日が続いていますが、みなさまお変わりないでしょうか?

先週は、タナカたちは忙しくしておりました。

大阪に行って、
選挙カーに乗って、
夢みなとタワーで語る。

抜き出して書くと、いろいろ誤解が生まれるかもしれません。

・大阪に行ったのは、大阪鳥取県人会の鳥取学出前講座によんでいただいたからです。

今までで一番高い場所(ビルの22階))で話。


・夢みなとタワーは、今、タナカの写真展をやっていて、ギャラリートークに行きました。

・選挙カーは、日野町の町議会議員選挙の応援です。

小さな町に住んでいると、議員さんとの距離も近く、選挙が非常に身近です。
前回4年前の町議選の時も、応援で選挙カーに乗ったのですが、日野に来るまで、まさか自分がこういうカタチで選挙にかかわることがあるとは思ってもいませんでした。

僕が日野に来るきっかけを作ってくださったかたが町議会議員で、若者移住定住などにとても力を入れています。

裸一貫で日野にやってきた(←この表現を使って僕のことをよく紹介してくれる)僕が、この町でなんとかやってこれたのも、このかたのおかげです。

選挙って、なんというかお祭りみたいなもので、ふだんとは違うテンションが求められます。
車に乗ったり降りたり、かなり歩くし、結構ハードです。
でもそれよりも、笑顔で手を振っているほうが疲れました。

選挙カーに乗ってよいことのひとつに、町内の地理が細かいところまでわかる、ということがあります。
ウグイス嬢が「○○のみなさま~」と場所ごとにしゃべるので、字(あざ)まで覚えられます。

日野町出身の妻よりも、もはや僕のほうが、場所だけなら詳しい自信があります。


とはいえ、僕が選挙カーに乗らせてもらってまわることで、票が増えることってあるんでしょうか?
タナカも数の内でしょうか。

※応援していたお世話になっている議員さん、トップで当選を果たしました。
当選祝いに、衆議院議員の先生方も駆けつけて、タナカも少しだけ話ししました。
こういうことも、なかなかないですよね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿