2015年6月11日木曜日

UME!うめ!梅仕事。


ああ~やることそれなりにいっぱいあるのに、「BASARA」にジャマされている田中(妻)です。
「どんな時でも 誰のためでも 死んでいい理由なんかない ちがいますか」
くうううううっ。
改めて感動に襲われる31歳。
いいものはいつ読んでもいいっす。

今日6/11 日本海新聞「うさみみ」にさまよえる田中sが載っております!
あとは6/8の日本海新聞「手鏡」も私でした~。
ぜひ読んでみてくだされ。


さて、ここのところ忙しかったのは新居での飲み会やら畑、それと梅。
新居のある場所にはたくさんの梅の木があるのです。

ぱっと見ると緑の葉に隠れ、同化して梅の実が見えない。
けどよく見るといっぱい。


桑の実もいっぱい!

夫とふたり、ひとつひとつ積んでカゴに入れる。

いっぱいの梅を縁側で処理。

シロップがいっぱい、梅干も少ししてみました。
畑で新しい芽吹きを発見することも、梅の収穫も、すばらしいよろこびであります!



*おまけ

あれ?田中すこし太った?



よ~く見ると・・・






まさかの四枚重ね!


脱いだらこんな感じです。

正しいタナカ。ほっそり。


つなぎをくれた友達、ありがとう。
(これが目的ではない)

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿