2015年9月3日木曜日

日本代表と漕ぐ(四国後編)

早いもので、四国に行ってから2週間が経とうとしています。
ぼやぼやしてると、もういいかってなりそうなので、眠いけど書いときます。

-------------------------------------------------

僕らがうどんを食べているとき、妻がアップした写真を見て、

「しっこく、しっこく、しっこく、しっこく」

と意味のわからないコメントをくれる友人がいました。

彼はシモネタ多いので、またそういう類かと思ってましたが、ダイナマイト四国さんだそうですね。
※といってもわからないけど。テレビ見ないし(持ってない)


さてさて、そんなことはさておき、島に向かいました。
(四国だって島だけどね)
僕たちは、島好きなんです。

今回の目的島は、伊吹島。
イリコの島として知られています(僕らは行く前になって知りましたが)

奥に見えるのが伊吹島

海沿いに建ち並ぶイリコ工場の間を通り、坂を上って高台へ。
入り組んだ狭い道。
みんなノーヘルでバイク乗ってる。

これっ、ていう見どころはなくても、ただ知らない島を歩いてるってだけで楽しい。
そんな気持ちわかりませんか?

島の商店ででっかいイリコを買ったら、おじさんが食べ方いろいろ教えてくれた。
「そのまま食べるのもいいけど、飽きるからね~。てんぷらとか、きんぴらとか、あとかきあげに入れてもいいよ」
「なるほど~。ありがとうございます」


島を後にして移動し、渓谷の温泉に入る。
このへん何度か来たことはあったけど、入るのは初めて。




この谷底に露天風呂があって、ケーブルカーで降りていきます。
しょんべん小僧は、ちょっと下流側にいるのでだいじょうぶ。

夜は大学の後輩のとこに泊めてもらいました。
なんと彼女は、ラフティング女子の日本代表THE RIVER FACEです。

すごいですよね。

でもちょっと天然?(本人は否定するけど)

「グリーンカレー作ってみたんですけど、ココナッツミルク半分こぼしちゃって、だいぶ辛いですよ~」
「ありがとう」


ー長くなりそうだけど、一気にいきますー


翌朝は、朝練から。
朝練って懐かしい響きです。

朝の池田湖。写真に映っているのは僕ではない。


彼女らがチームで漕いでいる間、僕はちょっとだけSUP(スタンドアップパドル)漕がせてもらいました。
気持ちいい。
僕もなんか朝活しようかな、と思える。

家に戻り、妻が作ってくれていた朝食を食べる。

「こういう朝ご飯ってひさしぶりです~。いつも食パンとかかじりながら出勤して、知り合いに目撃されるんですよ」
という日本代表。

飾らない人柄でみんなに愛されています(たぶん)


その後、チームのかたがもう一人いっしょに川に行ってくれるということで4人で吉野川を下る。
久々のラフティング。
かなり久々の吉野川。

もう、満喫しました。

大歩危峡は、一部区間除いて他のラフティングのボートもいなくて、静か。
川底の岩が透けて見えて浮遊感もあるくらい。

漕ぎたがりな人たち。

のんびり流されてみたり。

ちょっと高いところから飛び込みも。

いっしょにくだってくれてありがとう。


で、徳島ラーメン食べて、さらにうどんを2ヶ所で食べて、帰ってきたのでした。
(はしょってますが、めんどくさくなったわけじゃないよ)



去年の同じような時期にも四国に島旅に行って、それが最初の記事でした。
と、振り返ってみると懐かしい。
このブログ(さまよえない田中)始めてからもう1年以上ですね。

ご愛読ありがとうございます。

田中












0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿