2016年3月11日金曜日

さまよえる田中のさまよわない日々⑤

日本海新聞連載中

「さまよえる田中のさまよわない日々⑤」

日本海新聞という名前に、「日本海側だけど読めないぞ」ってご意見もありました。
田中の記事はここで読めるよ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
僕たちの旅の本を作ろう

 僕たち夫婦は、ふたりとも本が好きだ。

前回妻が書いていたように、ふたりの出会いも図書館というくらい。

この話をすると、「すてきねー」と言われることが多い。

しかし、図書館は本を借りたら返すの繰り返しで、自然と何度も通うようになる。下心はなくとも、自然に司書さんとも仲良くなれるのではないでしょうか。

 だいぶ話が脱線してしまったが、本が好きな僕たちは、旅のことをまとめた本を作ろうと思った。

いろいろと調べてみると、電子書籍であればほとんど費用はかからずにできるらしいが、やはりカタチのある本が作りたかった。

 まずは、企画書を書いて、旅の本を出しているところや、僕たちの好きな本を出しているところ、そして地元の出版社などにあたってみた。

 しかし、持込の企画は受け付けていないというところがほとんどであった。

返事があったとしてもだいたいこんなかんじだ。

「出版業界非常に厳しいです。田中さんのような知名度のない方の本は、なかなか売れません」 

要するに企画出版は無理ということ。

 自費出版はお金がかかる。
安くできるところもあるけれど、妥協してそれなりの本を作ってもしょうがない。

一度はあきらめかけたが、あらためて妻と話し合った。

やはり本は作りたい。

そして、お金はかかっても納得のいくものを作ろう。

直接会ってやりとりもできる地元の出版社で、本を作ることに決めた。

 それから、出版予定日から逆算してスケジュールを組み、毎晩少しずつ原稿を書いていった。

旅のあいだほぼ毎日更新していたブログを読み返し、各国印象的なエピソードを中心にまとめる。

撮りためた写真の中から、本に載せるものを選ぶ。

目次を作って、旅情報やコラムを書き足す。


旅を振り返り、文章を書く作業は楽しかった。

忙しいながらも、とても充実した日々であった。

そして、ついに僕たちの本ができあがった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、現在⑤回まできました。
残り5回。

月一回なので、みなさんお楽しみに。
3月分もそのうち載るかも。

最後まできちんとかけますように。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿