2016年11月20日日曜日

古民家の防寒対策と影絵公演のお知らせ

ご無沙汰しております。
最近好きな食べ物は、「白ごはん」の田中(妻)です。朝昼晩もりもり白ごはん食べてます。幸せです。

さて、明日からはやくも12月。一年間が終わる、と思うとヒエッッとなります。
我々の暮らす町も少しずつですが寒くなってきました。

いつ雪が降りだすのかなー。

昨年は大寒波がわが家を襲ったとき、我々が持っていたアイテムは石油ストーブ一台と豆炭炬燵のみ。

あとは足湯と重ね着で日々を乗り切りましたが、一番寒かった日は台所の流しや窓ガラスが凍りつき、コンタクトレンズは洗浄液ごと凍りついていました。

しかし今年!

もう少し快適に過ごすべく、田中たちは考えました。

まずはファンヒーターの購入!炬燵の下にアルミシート、ラグ、電気毛布!

さらに窓にプチプチシートを張り、カーテンをつるし。

さらにさらに極めつけは、「障子両面張り」。
裏のみならず表にも張ることで、空気の層ができるってわけです。
(これは夫のアイデア)

そんなふうに対策を講じた今、生活はとても快適です。

昨年大活躍の石油ストーブは今台所を温めつつ、芋を焼いたりお湯を沸かしたり椎茸を乾かしたりとやはり素晴らしい仕事をしてます。

我々も狭いながらも台所が居心地よく、なんならそのままごはん食べたりしています。

冬はこれから。スノースポーツ好きの人には申し訳ないけど、雪あんまり降らないといいなー。

おしまいにお知らせです。

今週の12月4日日曜日「ときわすれ清水屋」(鳥取県日野郡日南町菅沢1019)にて、影絵とキャンドルナイトのイベント「墨燈綺譚その参」があります。我々夫婦もメンバーとしてやってる影絵楽団「エソラゴト」の新作影絵を上演します。

16時 受付開始
17時 影絵上演
18時  一品持ち寄りポトラックパーティ
20時ごろ終了予定
持ち寄りありの人 500円
なしの人 1000円(小学生以下無料)

冬の夜、清水屋でお待ちしてます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿