2017年4月28日金曜日

聴診器で胎児の心音は聴けるのか?

こんばんは、田中です。
とりあえず、一ヶ月間は、毎日更新しようと思っています。

一月後には 、習慣のようになっているはず(希望をこめて)。


ところで、お腹の中に子どもがいて、常にそれを感じている妊婦さん。一方男性は、なかなか実感がわかないところもあるわけです。


聴診器を買ってみました。

そこで(ちょっといろいろ省略してますが、流れはわかりますよね)、先日買い物に行ったときに、聴診器を発見して買ってみました。


これで、胎児の心音が聴けるだろうと、簡単に考えていました。

胎児の心音は聴けるのか? 

しかし、聴診器を妻のお腹にあててみるも、
よく、わかりません。

消化音?らしきものは聴こえます。

そこで初めて聴診器の説明を読んでみると、胎児の心音が聴こえるとは書いていなくて、「胎児の動作音」と書いてありました。

えっ、心音って聴こえないの?

調べてみると、聴こえる(た)という人と、結局最後までよくわからなかった、という人がいるようです。

どのあたりで聴こえやすいか、どのような音なのか、を調べてもう一度挑戦してみましたが、結局その日はよくわかりませんでした。
そして、無駄に自分の心臓音を聴いてみたり、水の流れる音を聴いたりして遊びました。
(今回の目的とは違うけど)聴診器ってすごいですね。


しかし、聴こえる人もいるわけだからと、タイミングを変えて何度かやっていると、3日目に、雑音(妻に失礼?)の後ろでかすかな音が。

かなり早いリズムで、トクトクトクトク(トクトクとドクドクの間くらいの音)。


「これじゃない?」

「・・・・・・これでしょう 」

だいたい、聴診器で胎児の心音って聴いたことがないのでわからないと言えばわからないのですが、あえて言いましょう。

聴こえれば、わかります。

向きを変えたりするせいか、毎回聴こえるとは言えませんが、いちど聴こえてからは高確率でとらえることができています。

実感がわかないという男性のみなさんは、試してみてはいかかでしょうか。

※超音波で聴けるものもあるみたいです。そのほうが確実に聴こえるみたいです。でも、僕は聴診器っていうアナログなもののほうが好みです。すぐ聴こえなかったのも、今思えば逆に良かったような気がしますし。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿