2017年6月3日土曜日

お灸はじめました(安産によいツボ)

お灸はじめました。

またまた妊婦生活ネタなのですが、37週の正期産に入ってから安産によいとされるツボへのお灸をはじめています。

お灸といえば、こどものころは悪いことをした時の最大の罰としてすえられたことが何度か(それが問題)ありました。

祖母がお灸(ここらでは?「やいと」と呼んでますが。方言?)をしてましたので、それを使ってたんでしょうね。綿みたいなもぐさを使った本気のやつでした。
あれは熱かった!

大人になった今使ってるのは、「せんねん灸」です。
前から名前は知ってたけど、すごいですねこれ!

シールで張れるし、もぐさみたいに直接肌に置かないからそんなに熱くない。

説明書には疲労や肩凝りに効くツボが詳しく載っていました。

私が今せっせとすえているところは、「三陰交」というツボ。

冷えとりでもよく聞くツボです。
生理痛軽減や冷え改善などどっちかといえば女性に効果のあるツボでしょうか。

最近は毎日ここにお灸してます。
先日はすえすぎてやや火傷してしまいました。意味ないです。

しかしお灸は燃えるにおいにも癒されるし、まあそれなり熱いけどなんだかジワッとあったかくホッとしますね。

夫にも田植え疲れの肩凝りのツボに毎日お灸してます。

安産につながるといいな~。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿