2017年7月8日土曜日

田中の子守唄(いろんな状況を楽しむために)

こんばんは、田中です。

田中の子守歌というタイトルですが、今日のは農民ラッパーみたいなオリジナル作品ではないです。
すみません。
いや、期待している人なんていないか?

なかなか寝付かないこどもを寝かせるために唄を~、と言っても、
♪ねんねんころりよ~おこぉろりよ~♪
みたいなのはガラじゃないですね。

ということで、自分の好きな歌やシチュエーションに合わせた選曲をしています。

最近のお気に入り(こどもじゃなくて、僕ら夫婦がですが)を紹介します。

田中の子守唄(いろんな状況を楽しむために)

・酒と泪と男と女 河島英五

 こどもはだいたい、飲んでるか、寝てるか、泣いてるか(たまに出してる)かってことが多いので、この歌はマッチするシチュエーションが多いのでは。

状況に合わせてちょっと変えればすぐに替え歌で来ますよ

・生活の柄 高田渡

 たしか前に世界一周のブログでも紹介したことがあると思いますが、この歌の元は、僕の好きな詩人・山之口獏の詩です。

”~ところかまわず寝たのです♪”
って途中まではいいのですが、最後は

”眠れないのです♪”
なので、寝かせたいのかどうか自分でも混乱してきます。

・ダンデライオン Blankey jet city

二番?の歌詞が雨の季節にいいです。

ちょっと変えればオムツ替えの時に使えます。
” 布のオムツに~尿のしずくが落ちて~笑顔を浮かべた~君のことが好きさ♪”

・虹 作詞新沢としひこ 作曲中川ひろたか


妻が保育所で子供たちが歌っているのを聴いてお気に入りに。
とてもいい曲ですね。
雨の季節によく合います。
ネタは特になし。

・STONE BUTTERFLY The yellow monkey

寝たと思って降ろしたら、目をぱっちり開けてしまった時には思わず、

”目がランランで~♪”
って歌いたくなります。

・狩りから稲作へ  レキシ

これは言わずもがな、農民の必修ソングですね。
※こどもに農業してほしいとかは思ってないですが。なんでも好きなことをやったらいいです。

・夕暮れ  The blue hearts

 夕方泣くことが多いので。俗にたそがれ泣きっていうんですかね?

歌詞も好きです。
”僕たちはなんとなく幸せになるんだ~♪”

・ナイトクルージング フィッシュマンズ

”Up&down, up&down, slow fast slow fast stay together Oh nightcruising”
ってところが、ゆらゆらするのにいいみたい。
 
以下は僕らのお気に入りの曲。ワザワザ書くほどのネタは特になしです。めんどくさくなったわけじゃないです。

・波よせて Small circle of friend

・FUNNY BUNNY  The pillows 

・虎 ハンバートハンバート


※番外編

・般若心経

 お経独特の唸るような感じがいいんでしょうか。
冬に覚えました。
自分を落ち着かせるのにいいかも。


自分たちのお気に入りの曲っていうのは、生まれる前からいっしょによく聞いているので、こどももなんとなく落ち着くような気がします。

そういえば、親が「聖飢魔Ⅱ」が好きで、お腹の中にいるころからたくさん聞かされていたらしいって人がいました。

その子は
「お前を蝋人形にしてやろうか~」 
とか言われて、泣き止んでいたのでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿