2017年11月24日金曜日

台風被害[お部屋の保険ワイド]保険請求手続きは簡単でした。

こんばんは、田中です。

以前、台風で窓ガラスが割れたことを書きました。

関連:台風で割れた窓ガラスの応急処置

家の保険を使って修理できました。
保険の手続きはとても簡単で、問題なくスムーズに対応していただきましたので、備忘録もかねて書いておきます。

保険請求の流れ


1.事故受付センターに電話


保険証券にある事故受付センターに電話して、状況を伝えます。
事故番号や、担当者の名前、手続きに必要なもの(写真や見積書のことなど)を教えてくれます。

メモを取って、指示通りに進めましょう。

(2.事故受付のご案内が送られてくる)


”この度の事故につきまして、心よりお見舞い申し上げます。~以下略~”
翌日か2日後くらいには、事故受付のご案内という文書が送られてきます。
ここに、事故番号なども書かれてくるので、手続きが終るまでは取っておきます。


3.修理をしてもらい、見積もりと請求書をもらう。

(2.は待たずに、進めてもよいと言われました。保険ごとに確認を)

被害によっては、すぐに対応しないといけない場合もあるので、受付文書がくるのは待たずに修理などを依頼して、進めていいはずです。

見積もりと、請求書をもらうようにします。

4.メール(もしくはFax)で必要な写真、書類を送る。


件名に事故番号と保険契約者の名前を入れて、メールを送ります。

・振込先口座情報(銀行名、支店名、口座種類・番号、名義)
・被害現場の写真
・見積もり・請求書(スキャナで取り込むか、写真でもよいと言われました)

本文に、振込先情報を入れて、写真を添付すればよかったです。

5.保険会社のほうから、直接お金が振り込まれる。


保険会社のほうから、直接請求先にお金が振り込まれて、保険金お支払い のご案内が届きます。

”この度ご請求いただいた保険金を、下記の通りお支払いいたしましたのでお知らせします。今後とも弊社損害保険をご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。”

以上で終了です。


保険の請求手続きというと、面倒なイメージがありましたが、思っていたよりも簡単に問題なくできました。

電話を一本かけて、メールを一通送っただけですみました。
(大きな金額の被害の場合は、もう少しいろいろあるかもしれません)

修理をしてくれた業者さんの締め日の関係?で、請求書がすぐには来なくて時間がかかりましたが、こちらが連絡をしてすぐに支払いの案内は来ました。

※我家の保険は、東京海上ミレアの「お部屋の保険ワイド」
火災保険などの家の保険は、台風の風災被害などいろいろカバーしているものが多いので何かあればまず問い合わせしてみるといいかと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿