2017年11月28日火曜日

だんなデスノート!?

こんばんは、田中です。

妻がボウズにしてから早4ヶ月近くが経ちました。

妻「だいぶ伸びてきたから美容室に行きたい」

夫「え、切るほど伸びてないんじゃない?むしろ、また切ってあげるよ」

妻「整えてもらうの!ボウズはもういい!」

重ねて言いますが、僕が強いてボウズにさせたわけではないんです。
示唆はしましたが、自分の意志でやるといったんです。
人のせいのように言うのはどうかと思います。

まあ、僕に切られるのを断るのは、わかります。
なんせ選択肢が少ないですから。

ボウズかコケシ?
いやいや、他にも多少はできますよ。例えば―、とか(思いつかない)

なんてやり取りもありましたが、妻は美容室に行きました。
満足されたようでなによりです。

それはよかったのですが、美容師さんから聞いてきた話が恐ろしかったです。

だんなデスノート


どういう流れでかはわかりませんが、髪を切ってもらいながら、美容師さんと旦那さんの話になったそうです。

その美容師さんの旦那さんは、たいそうな亭主関白で、家のことはほぼやらない。

こどもも二人いて仕事もしているので、大変なことも多く、ひどい時には苛立つ気持ちを抑えきれず換気扇の下で、

「死ね」

と呟いたこともあったとのこと。

※なんとなく情景が浮かびますね。思わず笑っちゃいましたが、笑いごとじゃないかもしれません。でも、こうやって人に話せるくらいだからだいじょうぶですよね?

そして、他の人もおなじような気持ちになることもあるだろうと、ネットで検索してみたところ、

だんなデスノート→https://danna-shine.com/

というサイトが出てきたそうです。
アドレス。旦那死ね.comって、、、

これを見てその人は、自分のところはまだマシだな、と思ったそうです。


その話を聞いて、どんなことが書いてあるのか僕も見てみました。見なければいいのに。

そしたらなんと、大人気じゃないですか!?

Amazon・楽天ランキングで1位!! 買った3日後に旦那が死んだ。2017年10月27日発売!! だんなデスノート(旦那デスノート)が書籍化! 人間界で本として出版するぞ


アマゾンの子育て・家庭生活でこれが一位って。

本を買ったヤツから、死神は優先して願いを叶えていく。本気で旦那に死んでほしい主婦のみ、買うように。

この本が家にあったらヤバいですよ!

目次があがっていたのでちょっとみましたが、

だんなの不倫、浮気、DV、モラハラ、
とまあ、ひどいだんなさんも多いのですが、
妻の復讐も恐ろしい。やる気になれば、それこそなんでもできますよね。

ネットでは、こういうツッコミどころのある、ネタになりそうなことが話題に上りやすいというのもあるでしょう。

本気ですか? ネタですよね?
これは、聞かないほうがいい質問だったでしょうか?

まあ、これに関しては、あまり深入りはしないようにします。 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿