2018年2月28日水曜日

(電気代月200円!?の稲垣えみ子が語る)モテる男の条件とは?

こんばんは、田中です。

最近田中家では、全自動洗濯機を手放そうかという話が持ち上がっています。
二層式の洗濯機or脱水機のみにするか、そのへんの話はまた後程機会があればご報告いたします(予定)。

さて、冷蔵庫なし生活もまもなくまる2年になろうとしていまして、ずいぶん板についてきました。
それに、上記の洗濯機問題もありまして、いろいろ調べていると出てくるのが、稲垣えみ子さんという人です。

※稲垣えみ子:アフロヘア―の元新聞記者。福島原発事故を受けて始めた徹底した節電生活を書いたコラムが話題に。電気代は月200円程度!?という衝撃的な暮らしをしておられるようです。

その人のインタビュー記事を読んでいて出てきたのが、

稲垣「男性に強く申し上げたいのは鍋でメシを炊き、味噌汁が作れれば必ずモテます!! 」ー参照元サイト:メシ通 (以下引用は同サイト)

ホントですか?
僕はふつうにやってますよ。炊飯器はもうだいぶ長いこと使ってません。

関連:お米が立った!簡単土鍋でご飯(略式)

というか、レシピ見ないとできないような凝った料理はしたことがありません。

でも、モテたことあったかな~。
ま、今さらモテてもしょうがないですからね。

稲垣さんの理論によれば、

 この男性は炊飯器がなくてもメシを炊けて、温かい汁を作れると思うと、軸がある人なのではと思いますよね。~中略~温かい汁ものは人の気持ちを「ホッ」とさせる効果があるから、女性がリラックスしやすい。「この肉、どう食べればいいの!?」と思うような派手な料理より、「マイベストな鍋メシと味噌汁」を出せば向上心とサバイバル精神、そして優しさまでをアピールできてモテモテです! (引用終わり)

僕としては、稲垣さんに共感できるところも多いので、そうだといいなと思っております。

ご飯とみそ汁と、納豆とか漬物とかの飽きのこないシンプルなご飯を、おいしく食べられる人といっしょにいるほうが、楽だし長く続くと思うんです(僕の場合)。

だから、そういう人は鍋メシと味噌汁が伝わる人にだけモテればいいわけで、結局価値観の問題なような気はしますが……

そういうことで、ご納得いただけましたでしょうか?
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿