2018年3月10日土曜日

水道管凍結被害も保険で対応【お部屋の保険ワイド】

こんにちは、田中です。

前回、妻が水道管凍結で水が出なかったときのことを書いていました。
関連:(水道管凍結)水がでない時はどうしてた?

↑に書いたようなかんじで水が出なかった期間やり過ごしていたのですが、水が出るようになったら新たな問題が発覚しました。

今度は水が止まらない。




凍結したときにカランの中のパッキンがダメになったのでしょうか?
まだまだ寒い時期だったので、修理しても再び凍結する可能性を恐れ、しばらくは、根本の部分をマイナスドライバーで閉めて止めていました(わかりますかね?)。

また、水を出すときもマイナスドライバーで。
めんどくさい、、、

ということで水道を修理することにしました。
今回も加入している家の保険【お部屋の保険ワイド】(東京海上ミレア少額短期保険)を使いました。

保険請求の手続きは、以前台風で窓ガラスが割れた時と同様、電話とメールですぐにできました。
関連:台風で割れた窓ガラス、保険請求手続きは簡単でした。

この写真では水は出しています。

トイレのほうも凍結解消後、水がぽたぽた垂れるようになってしまっていたので、まとめて修理してもらいました。

【お部屋の保険ワイド】(東京海上ミレア少額短期保険)



ちょっと見にくいかもしれませんが、
火災、水漏れなどから、賠償責任保障、修理費用などもみてもらえます。
※条件などもありますし、保障金額などによって保険料などかわります。

家を借りるときに、勧められて入ったこの保険ですが、いろいろと幅広く保障してくれるんです。

火災とかちょっと自分たちでは対処できない事態のために備えるのが保険だと思うのですが、意外にちょっとしたことでも使えて、助かっています。

参考:お部屋の保険ワイド|商品説明

※ちなみに、台風の時も今回も対応してくれたのが、おなじスタッフさんでした。
Iさんありがとう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿