2018年3月12日月曜日

トラベラーズチェック換金(まだ持っているなら早いほうがいいかも)

こんにちは、田中です。

トラベラーズチェックというのをご存知でしょうか?

トラベラーズチェックってなに?


こういうやつです

いわゆる、旅行者向けの小切手ですね。

トラベラーズチェックは、サインが必要で、落としたり盗まれたりしても、他の人に使われることはないし、再発行可能。世界中で使えて、有効期限はない、とうことで、一昔前には利用されていました。

現在は、クレジットカードや国際キャッシュカードを利用して、現地で必要な分ずづ現地通貨を引き出して使うほうが便利ですし、トラベラーズチェックを受け付けてくれる銀行も減っているので、ほとんど使われていないと思います。

日本国内では、2014年3月には新規発行が停止され、今や持っている人はそう多くはないでしょう。

僕は、青年海外協力隊に参加したときに作っていたものが、換金のタイミングなく、まだ手元に残っていました。もう10年以上前になります。
※世界一周の時にも、(ある種非常時のお守り代わりに)持っていっていました。

「でも、もう使うことはないだろう」と思い、換金しようと思ったのですが、これが意外にすんなりとはいきませんでした。

トラベラーズチェック換金

まず、僕がトラベラーズチェックを発行してもらったのは鹿児島銀行で、現在住んでいるのは鳥取県です。

「VISAのだし、鳥取の銀行でも換金(買取)してもらえるだろう」と、近くの銀行に行きましたが、そもそも窓口のお姉さんがトラベラーズチェック見るの初めて。
そして、いろいろ聞いてくれましたが、「ここ(支店)では、できません」ということでした。

「発行された銀行さんでされるのが間違いないと思います」と言われたので、そのまま保留に。

鹿児島に帰省する前に、鹿児島銀行に電話して聞いてみたところ、取扱のある支店を教えてもれました。※僕の実家の近くだと、出水中央支店。

必要なもの
・トラベラーズチェック現物
・身分証(サインはするけど、いちおう)
・口座がわかるもの(入金するなら)

銀行の窓口へ行くと、一般の人対応のところから、融資とかのほうをまわって、横の個別のカウンターに案内されました。

「トラベラーズチェックの取り扱いについては、今年2件目ですね~」←これは昨年末の出来事です。

やはり、もはやほとんど使う人はいないようです。
(一年で数回しかしないような業務をてきぱきこなせる銀行の人すごいです)

そして、無事に換金できました(買取してもらえた、という言い方なのかな?)

もともと自分がお金出したものですが、なんだかちょっと、お年玉をもらったような気分になりました(購入時のレートを考えるとちょっと損してるんですが、、、)

まだトラベラーズチェックを持っている人は、早めに対応しておいたほうがよいでしょう。

※対応してくれたお姉さん曰く、「外貨の扱いのある銀行の支店なら、他の地方銀行でもできるはずですよ」とのことでした。
まずはお近くの銀行に問合せしてみて、「できない」「よくわからない」ということなら、発行した銀行へ聞いてみるのがよいかと思われます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿