2018年6月18日月曜日

暮らすような旅も可能!子連れ旅にも最適Airbnb(エアビー)体験記

こんばんは。今年は梅が豊作です。シロップを4瓶分も作りました。
梅干しもしてみたかったけど、今年も難しそうです。
ぬか床も今挫折中…。近々やり直します。

さて、少し前のことですが、息子がもうじき1歳になる&育休終わりおつかれ記念にちょっと旅に行こうということになりました。

私は台湾もいいなあと思っていたのですが、夫のパスポートが期限切れのため、申請待ってたら休みおわっちまう!ということであえなく国内。

そしてあまり移動が長いのもなあ…ということでまあまあ近い四国へ。

今までも四国ぐるっと一周したり、うどん食べに香川にも何回か行ってるのですが、この度は「愛媛」に行ってみよう!ということになりました。

今までの我々の旅といえばもっぱら車中泊。
しかし子ども(赤ちゃん)連れだし、まだちょっとそういうわけにも…

というわけでAirbnb(エアビーアンドビー)を使ってみることにしました。

Airbnb(エアビーアンドビー)とは?

Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである[1]世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している[2][3]2008年8月に設立された、 サンフランシスコに本社を置く[4]、非公開会社Airbnb, Inc.により所有、運営されている。(ウィキペディアより)

簡単にいえば民泊の予約サイトみたいなものです。最近はホテルや旅館、ゲストハウスも入ってきてますが。

世界一周していたときもイタリアとフランスで使って、国内では今年鹿児島からの帰りに使い、とてもおもしろかったのです。

関連:ダビデは意外と恥ずかしがり屋。(イタリア)
   港町マルセイユでの誕生日(フランス)

1軒目 愛媛県松山市

一泊目は松山市。エアビーで事前に予約・やり取りしていたところをグーグルのナビで探しながら到着。

ちいさいこどもがいるので「まるごと貸し切り」を探していたところ、いいのがありました。なんと「マンションの一室貸し切り!」



間取りは2DK。キッチンと居間と和室があります。
すでに布団が敷いてあり、タオルやシャンプー、お茶なども置いてありました。

こじんまりした広さがいい!
駐車場も無料で停めさせてもらえました。マンションに住むってこんなかんじか~と体験できてなんだか楽しい。

松山市中心部へはバスで行きました。すこし遠かったですが、それもまたおもしろかったです。

2軒目 山の中の久万高原町へ

さて二日目は「とべ動物園」や内子町やいろいろ観光し、宿はまた少し離れた「久万高原町」へ。
松山市でもいいかと思ったのですが、前日の宿は別の予約が入っており、ほかで貸し切りでよい条件のものが見つからなかったためです。

なんと今度はコテージ貸し切り!



しかも破格の値段でした。キッチン、ダイニング、和室という間取り。パリッとした清潔なシーツのふとんは気持ちよかったです。

ここで一番よかったことは、ローカル情報が得られたこと。

この宿はもともと宿泊施設なので受付がありスタッフがいます。
そのスタッフさんが教えてくれた近くにある温泉(岩風呂)と岩屋寺というお寺がすごく良かった!

これはここにきて、しかも勧められなければいかなかった場所なのでとても有益でありました。

ふつうの宿に泊まるのもいいですが、こんなふうに普段と違う環境ですごすおもしろさもまたいいですよ。

今後も積極的に利用してみたいです。


エアビー紹介リンク











0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿