2018年4月11日水曜日

キャベツ枕(熱が出たら頭にキャベツを被せる)について小児科医に話してみたら。

こんばんは、田中です。

最近、こどもが熱を出して、病院に行きました。
※2018年4月から、最寄りの日野病院に小児科医の先生が着任され、週5日診察してもらえる体制となっています。
そのことについては、鳥取マガジンのほうに詳しく書かせてもらいました。
参考:鳥取マガジン:[日野町]「日野病院小児科」週5日の外来診療体制に!

その時に、小児科医の先生と話していて、キャベツ枕(熱が出たら頭にキャベツを被せる)のことを話したときの反応を書いてみます。

そもそも、キャベツ枕って聞いたことありますか?
キャベツの葉を水でよく洗って湿らせて、発熱した子どもの頭にかぶせるという、自然療法というか民間療法です。大人でも、ひんやりして気持ちよいです。

科学的には証明されていないという人もいますが、キャベツの水分が蒸発するときに頭の熱を吸収する気化熱で、熱を下げる、などの効果があるようです。
※ここでは、科学的な根拠などについては問題としませんのであしからず。

=================

田中「よろしくお願いします」

~中略ー問診・診察などしていただく~

先生「今まで、(こどもに)熱冷ましの薬とか使ったことはある?」

田「ないですね~」

先生「まあ、解熱剤っていうのは、熱を下げる効果はあるけど、病気を治すわけじゃないから、使わずに済むならそのほうがいいよね。熱を下げすぎてもかえってあとが大変だったりするから」

田「そうですよね。ちょっとキャベツ被せたりしたことはあるんですけど」

先生「キャベツ、キャベツってあんた・・・(妻のほうを向いて)あんたその話お母さんにしてみない(してみなさい)。たまげるけん」

妻の母は、看護師さんで、以前この小児科医の先生といっしょに仕事をしていたこともあるのです。

田中夫婦(なんかすごいいい反応だな、どういうことだろう?否定的な感じではないけど・・・)

~後略~


気になったので、帰りがけに妻の実家により、その話をしてみると、

以前、こどもにキャベツを被せたまま病院に連れてきた人がいたというのです。
※僕らはキャベツ枕はとって病院にいきました。

キャベツ枕のことを知らない人からしたら、
「なにしてんの?」
ってかんじでしょうか。

こどもの調子が悪そうだからたいへんなんだけど、見た目としては「かわいい」または「おもしろい」だと思います。

僕らも、はじめてこどもにキャベツを被せた時は、状態で写真撮りました。



まあ、副作用があるようなものではないので、ちょっと熱を出したときには、試してみるのもよいのではないでしょうか。
※ひどい熱のときは、病院へ行きましょう。



妻作の似顔絵

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

冷蔵庫なし生活その後③冷蔵庫なしのメリット・デメリット

こんばんは。  今日、「NHKのど自慢」を初めてラジオで聞きました。 耳だけで鐘の音をいくつか当てつつ(結構おもしろい)、時折「天国の母のために」とか「単身赴任のお父さんと息子で出場」とか、もうすぐ島を離れる高校生が「母へ感謝の気持ちをこめて」とか聞くとそれだけで、近ごろ...

人気の投稿